・・・読み込み中です お待ちください・・・

外反母趾 Q&A1痛くなかったら問題ないの?

このシリーズの記事はこちら

外反母趾 Q&A1痛くなかったら問題ないの? ←今ココ!
外反母趾 Q&A2どうして外反母趾になるの?
外反母趾 Q&A3どうやったら改善するの?

実はあさみ整体院の裏メニュー?!である「外反母趾」、高い改善率なんです。

今回から数回に渡って外反母趾のお話をします。

「親指は曲がってるけど、痛みはない」という方もおられますが、

首・肩凝り・腰痛・膝痛
めまい・不眠・便秘・胃腸の機能低下・自律神経の乱れ

などを引き起こしている場合もあります。

では、なぜなのか?

本来、足底には
外アーチ(縦・親指と踵)
内アーチ(縦・小指と踵)
横アーチ(横・親指側と小指側)
の3本のアーチがあり、歩行時の衝撃とねじれの吸収をしてくれます。

アーチがなくなるとこれができなくなり、関節面を圧迫・変形などにより上に書いた症状を引き起こす原因になります。関節の動きが悪くなること筋肉が硬くなり、可動域に制限が出ます(例えば、膝が曲げられないなど)。

これにより、上で書いたような慢性的な不調を感じる場合もあります。

ですので、

Q1 痛くなかったら問題ないの?
については

A1 改善が望ましい
外反母趾は患部に痛みがなくても、体の他の部位に不調が出ている場合があります。

が答えとなります。

次回は「どうして外反母趾になるの?」です。

関連記事一覧