ストレートネックの改善前後

見上げる動作は頚椎の伸展と言います。

ストレートネックを発症していないは、頚椎を伸展した時に鼻とおでこを結んだ線が天井を並行になるくらいに顎を上げることができます。

頚椎の伸展前後

写真のモデルの方のビブオーはストレートネックというほど悪化している状態ではないものの、もう少し可動域があれば理想というところでした。

改善方法としては、頚椎のモビライゼーション・頸部前部の筋肉のストレッチなどがあります。

約10分ほどの施術で写真のような変化が出ます。

ストレートネックが気になる方はお問い合わせください。

最近のブログ

  • 関連記事一覧
PAGE TOP