・・・読み込み中です お待ちください・・・

PMS・筋腫など子宮のお悩み

さくらもすっかり散り、初夏のような陽気の日もありますね。

さて、今日のテーマは子宮です。疾患ごとの原因と改善方法です。

【PMS】

原因1:
子宮の周りの筋肉(恥骨筋など)が固く、血行不良
→恥骨筋のストレッチ

原因2:
子宮の位置異常(左右両方もしくは片側が下がっている)
→子宮の位置を上方向に矯正する

あさみ整体院では、PMSの改善例がたくさんあります。比較的少ない回数のセッションでも効果が出やすい疾患でもあります。

【子宮筋腫】

原因:瘀血(血の滞り)

筋腫があると妊娠しづらくなるだけでなく、腰痛の原因にもなります。
もし筋腫ができた場合は、大きくなるのを阻止する必要があります。
→血流の停滞をなくすには
子宮に超音波をあてる
内転筋のトレーニング(スクワット・ランジ)
などが有効です

次回はまだテーマを決めていないので、リクエストがあればメッセージをお送りください。

関連記事一覧