困りごとはなんですか?生理痛編

クライアントさんから「高校生の娘の生理痛が成長につれて深刻になっているんです。さっきは『痛さで死ぬかと思った』と言い出して。セッションで改善できないでしょうか?」と問い合わせがありました。

さっそくご来院いただき、該当部位の筋肉・骨を確認したところ、たしかに問題あり・・・。

すぐに改善セッションをしました。

直前までご自宅でのたうち回ってたそうですが、セッション中に「あれ?痛くなくなってきてる」と感じられ、セッション終了時には「痛い塊のもとが取れたみたい。温かく感じる」とのご感想をいただきました。

クライアントさんご本人以上にお母様も喜ばれていて、親御さんのお子さんを思う気持ちの強さを感じました。

ちなみに、セッション時間は10分もかからないほどで、「買い物して帰ろうね」と笑顔で出て行かれました。

生理痛に関しては生活習慣を変える(お腹を冷やさない・運動)などの長期的アプローチもあるかとは思いますが、まず「今、この痛みをなくしたい!」ということが最優先ですね。

「こんなこと解決できないだろうな」という困りごとがある時に、相談してもらえるパーソナルトレーナーを目指します。

最近のブログ

  • 関連記事一覧
PAGE TOP